yogima.net

大きな紙に描く

2018.02.16 Friday

0

    額装「青の世界」

    2018.01.29 Monday

    0

      「青の世界」ご注文いただき額装しました。

       

      人気の作品ですが、展示してるのが横幅3mと巨大だからか、今まで注文いただきませんでした😅

      ということでエディションナンバーは1!

       

      ご希望のサイズに合わせますよ〜😊

       

       #青の世界 #与儀勝之 #沖縄 #アーティスト #アート #イラストレーション #MasayukiYogi #artist #japanart #illustration #art #okinawa

      新年のご挨拶 2018

      2018.01.01 Monday

      0

        2017年。

         

        なぜかアートギャラリーをオープンしたり。

        そのギャラリーで7年ぶりとなる沖縄での個展を開いたり。

        クルーズ船での個展のおかげで初のクルーズ船旅行できたり。

        東京池袋のサンシャインさんのイベントに参加できたり。

        NHK沖縄さんの「アート探訪」では情熱大陸ばりにご紹介いただき。

        そして「おねんねさんぽ」で初の絵本出版。

         

        多くの出会いと、新しい体験。

        密度の濃い1年を過ごすことができました。

         

        そして2018年。

        もうすでに面白いことを進めてて。

        そしてもっと面白いことをしたいと思っています。

         

        今年もよろしくお願いいたします。

         

        「おねんねさんぽ」展@soranoe 無事終了

        2017.12.25 Monday

        0

          「おねんねさんぽ」展、無事終了いたしました。

           

          展覧会のたびに思うのは、多くの人に応援していただいて、支えられているなと。

          何か気の利いたお礼の言葉を申し上げたいのですが、あまり言葉が巧みではないもので……。

          ただただ、みなさまに感謝です。

           

          言葉が巧みでないので、絵で伝えたいと思って日々描いているのですが、ご来場いただいた方たちから、なぜ文字がないのかとご質問いただいたので、このことは少し記しておこうかと思います。

           

          私は、現代社会には「考える余地を与えないもの」が多く存在していると感じています。

          例えばキャラクターのオモチャは、どこまでもそのキャラクターです。

          コマーシャルや、バラエティ番組なども、考える余地を与えないものだと感じています。

           

          でも、例えば四角い木の積木なら、想像力で何にでも変身します。

          私はそういう感じが好きです。

          細かく説明することで相手を安心させるより、多少モヤモヤと曖昧でも、余韻のある方が自由でいいと思っています。

           

          絵本も読んで絵を見てはいおしまい。というものではなく、これは何だろう? と絵を読み解きながら自分の物語を紡いでいく絵本にしたい。

          絵本を手にする人の想像力に働きかける絵本を作ろうと思っています。

           

          いろんな解釈、いろんな言葉で「おねんねさんぽ」を見た人の数だけ、物語が紡がれたら素敵だなと思います。

           

          と、語っちゃいましたが、そんな堅苦しいこと抜きにして、自由に絵本を楽しんでもらえればそれでいいと思っています。

          だから普段、あまり積極的に語らないのですが

           

          ありがたいことに、私の絵本作品に共感していただいた方から、いくつかお声がけいただいています。

          「おねんねさんぽ」のおさんぽは、もうしばらく続くようです。

          また近いうちにご報告いたします。

           

          重ねて、展覧会にご来場いただいた方々、ありがとうございました。

           

          見つけよう将来の夢〜スペシャリストに話しを聞こう〜

          2017.12.14 Thursday

          0

             

            今日はとある小学校の「見つけよう将来の夢」と題した職業講話にお呼ばれしてきました。

             

            色々な職業の方が集まって、子どもたちが興味のある職業のブースに話しを聞きに行く、という形式です。

             

            上手に絵描きという職業の魅力を伝えきれたかは分かりませんが「アーティストがもっと活躍できるような土壌を作ろうと頑張っているよ」と伝えると、良い顔を見せてくれたのが印象的でした。

            おじさんがんばる。

             

            最後に給食をいただきました。

            何度もお代わりする元気な子どもたち。

            大きくなれよ〜!