yogima.net

額装「青の世界」

2018.01.29 Monday

0

    「青の世界」ご注文いただき額装しました。

     

    人気の作品ですが、展示してるのが横幅3mと巨大だからか、今まで注文いただきませんでした😅

    ということでエディションナンバーは1!

     

    ご希望のサイズに合わせますよ〜😊

     

     #青の世界 #与儀勝之 #沖縄 #アーティスト #アート #イラストレーション #MasayukiYogi #artist #japanart #illustration #art #okinawa

    絵本到着

    2017.11.19 Sunday

    0

       

       

      いま絵本が届きました。

      最初の1冊は、我が子に贈ります。

       

      「おねんねさんぽ」は私の子どもが産まれて、何か残せるものをと描いた絵本でした。

      伝えたかったのは、世界の豊かさ、様々ないのち、世界が愛に溢れていること。

       

      3年前はお手製だった絵本。

      絵本も我が子も成長したな。

       

      さて、これから忙しくなりますよ〜。

      海と遊ぶ

      2017.10.06 Friday

      0

         

        本日納品しましたこの額装作品。

        実はこの絵、『ポストカード10枚セット[B]』のケース裏面の絵なんです。

        お客さんが「この絵を見ると落ち着くので」とのことで、額装のご依頼いただきました。

         

        意外な注文内容にちょっとビックリしましたが、私は、観る人の心が動くことが大事だと思っています。

        観てくださる方の感性がそれを「作品」だと思うのなら、それはその人にとって「作品」です。

        (そんな風に考えているので、絵本の中の1ページを額装したこともあったりします)

         

         

        そうしたわけで受注しましたが、こちらとしても作品として額装するからには、中途半端なモノは出せません。

        一部の絵(というよりサンゴ以外全部)が額装作品としては耐えきれないクオリティーだったので、引き伸ばして描き直し、作品名も付けました。

        ある意味、既存の大型作品の額装より手がかかりました(^^;

         

         

        自由に「作品」を楽しんでもらえたら何よりです。

        ギャラリー開設と個展のお知らせ

        2016.11.24 Thursday

        0

           

          最初は、自宅の作業場が狭くなったので、どこか場所を借りて作業場を設けたいな、というのがスタートでした。

           

          だったら作品を見てもらう場も作りたい。と欲が出てアトリエ兼ギャラリーという感じで考えるようになりました。

           

          長いこと物件探しをしていましたが、結果、とてもステキな箱を得られたので、自分だけの作品展示ギャラリーじゃもったいない。他のアーティストの作品展示もしたり、沖縄のアート界盛り上げに一役買えるような場にしよう。

           

          そんな感じで進めています。

           

          来年1月28日(土)私の個展をスタートに、ギャラリーオープンします。

          沖縄で個展をしたのは、ごうさんところのBar土での「天の煌めき、地の響き」展以来。

          7年ぶりの沖縄での個展(7年!? という数字に自分でビックリ)。

           

          そして。

           

          自分の作品を多くの方に見ていただきたいという思いと、今後のギャラリーの発展を願って、みなさまにお願いがあります。

           

          個展のフライヤーを作りました。

          県内多くの場に置きたいです。

          いきつけのカフェに置いてもらえるはず、などありましたら、ぜひご協力ください。

          フライヤーを郵送いたします。

           

          1口20枚で送らせていただきます。

          何口必要かと、郵送先をメールなどでお伝えください。

          (個人情報ですので、コメント欄などはお控えください)

           

          (記入例)−−−−−−−−−−−−−

          〒904-0004

          沖縄市中央1-17-16 辺土名ハウス1-A

          与儀勝之

          2口送ってください。

          −−−−−−−−−−−−−−−−−−

           

          といった具合で。

           

          特に謝礼など出せず恐縮ですが、ご協力いただけたら幸いです。

          m(_ _)m

           

          ギャラリー開設と個展の準備で、目まぐるしく楽しく過ごしています。

          来年、ぜひギャラリーに遊びにいらしてください!

           

          アートギャラリー soranoe(ソラノエ)

          オーナー

          與儀ひろみ・与儀勝之

           

          アトリエ初仕事?

          2016.10.17 Monday

          0

            あの作品のクリアファイル版を試作しました。

            2016.10.06 Thursday

            0
              4年ほど前、沖縄県立図書館のガラス面に飾るために制作した作品があります。

              私の中では、図書館に飾られたことで完結した作品。

              ところが先日の山梨県富士吉田市での個展で、会場のカフェオーナーであり友人である久美子さんの計らいで、久美子さんが所有する、この作品のポストカード6点セットを急遽飾ることになりました。



              このポストカード6点セットは4年ほど前、久美子さんが長年住んだ沖縄を離れ、故郷の山梨に戻る際に送別にとお渡ししたもの。

              当時完成したばかりの作品の、ポストカード版の試作でした。

              しかしその後ポストカードを実現することはなく、そのまま私もすっかり忘れての、4年ぶりの再会。
              しかも意外にも、この作品の反応がすごく良くてビックリ。

              それなら、皆さんにお渡しできるカタチを考えよう、と。

              とは言え、元は高さ3m、横幅12mのサイズのために作られた作品。
              ポストカードにしても、そのスケール感は出せるはずもなく。
              (なのでポストカード化しなかった)
              額装作品にするには、結構な横幅が欲しいところ。
              (ご希望の方、お見積もり受け付けます(^^)

              ということで、A4クリアファイル3枚組にしてはどうだろう?
              元々ガラス面6分割に合わせて絵を構成しているので、3分割にしてもムリなく独立できるし。

              と思って試作してみました。
              うん、いい感じ。

              ジンベエザメのクリアファイル2枚組を上回る、3枚で1つの作品となる前代未聞(?)のクリアファイルになりますが、どうでしょう?

              好評なようであれば、こんどは実現させます。




              ギャラリー作ってます

              2016.10.01 Saturday

              0
                山梨富士吉田での個展が終わりました。
                南青山でのグループ展も合わせて、ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。
                ご来場の方々のメッセージから、チカラをいただきました。

                さて、次なる展開ですが……。

                沖縄市にアトリエ兼ギャラリーを持ちます!!!

                今は自宅の一室を作業場にしてますが、活動が広がるにつれ荷物は増え、大きな作品を描く機会も増え……で作業が難儀になっていました。

                また、沖縄で個展をするために会場を探していましたが、なかなか思うような場所が見つからず……。

                という2つの課題をまとめて解決!

                私の作品やグッズだけでなく、時には制作風景も見れるオープンな場にする予定です。

                そしてギャラリー部分は、私の作品展だけでなく、他アーティストの作品展も積極的に催したいと思っています。

                私も含めたアーティストたちを、発信・発展できる場にできたらなと。

                夢は膨らむばかり。

                楽しい場所にしたいなと思っています
                完成したらぜひ遊びにいらしてください。

                夏至南風(カーチーベー)

                2016.06.16 Thursday

                0
                  沖縄、梅雨明けしましたね。
                  強い風が吹いてます。

                  梅雨明け直後に吹くこの季節風のことを、沖縄ではカーチーベー(=夏至南風)と言います。
                  Wikipedia「夏至南風」

                  で、ちょうど良いタイミングなので、少しフライング気味ですがご報告。

                  オリジナルブランド『夏至南風(カーチーベー)』を準備しています。
                  夏の到来を思わせる、清々しいブランドに育ってほしい。という願いを込めての命名です。



                  おなじみのポストカードに加え、まずはクリアファイルを準備しています。



                  その中でも僕らしいんじゃないかなと思う一品がコレ。



                  クリアファイルなのに2分割!(^^;



                  ジンベエを活かすにはこれだ!と思って。
                  並べた時には圧巻ですが…果たして売れるのか???

                  クリアファイル以外も、いろいろ企画中です。
                  沖縄のお土産に、もう一つ彩りを加えられたらいいなと思っています。

                  いろいろ決まりましたら、またご報告いたします。
                  もうしばらくお待ちください。

                  個展最終週

                  2015.10.10 Saturday

                  0

                    沖縄は雨。これから東京へ。

                    東京での個展もこれで最終。
                    明日と明後日は在廊します。
                    ぜひ遊びにいらしてくださーい!


                    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                    琉球イラストレーション 与儀勝之個展
                    「空の青、海の青」@New Tommorow Cafe
                    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                    2015/9/3 [木] - 10/12 [月]
                    9:00 - 18:00 (火曜定休)
                    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                    [New Tommorow Cafe]
                    〒106-0047 東京都港区南麻布4-6-1 ありすの杜南麻布
                    Tel. 03-6869-5656
                    https://www.facebook.com/pages/New-Tomorrow-Cafe/1133573056658572
                    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                    [個展告知特設ページ
                    http://yogima.net/docs/exhibition2.php
                    グーグルマップの地図もありますので、ご活用ください

                    道具は人を助ける

                    2015.10.01 Thursday

                    0


                      先日ようやく、ギャラリーカフェPUPUさんでの個展で、ご注文いただいた作品の配送が終わりました〜。

                      ご注文いただいた作品をパッケージして送り出すのは、けっこう気を使います。
                      自分の所有する分(=個展で飾る作品)も、大勢の人に見てもらうのでそれは気を使いますが、お金を出して買っていただいた方には最良の状態でお嫁に出さないと、と思うと気が抜けない。

                      作品のパッケージ作業の中で、一番厄介なのが落款の押印でした。
                      印鑑なのでもちろんいくらかムラがあるものですが、なぜかこれが最低合格ラインの品質を出すのも難しい。
                      1つの作品に押印するために10〜20回くらい別紙に試し押しすることは普通だし、それでも失敗して、プリントした作品を泣く泣くボツということもありました……なぜ押印が上手くいかないのか。

                      落款の彫りを調整したり。
                      下敷きのクッションを様々試したり。
                      思いつく小道具を揃えてみたり。

                      そんな苦闘の日々(?)のなか。
                      印泥(=朱肉)がそろそろ尽きようかという状態になり、画材屋さんで印泥を見る。
                      今使ってるヤツが1,200円。その隣に高級そうなのが2,500円。

                      書家でもないし、安いやつで。

                      と思ったけど、ふと、高いやつだとキレイに押印できるかも。との思いが頭をよぎる。
                      しかしたかが朱肉に2,500円……店内を徘徊しながら葛藤するも、ええい、ものは試し!失敗したら安いやつを買い直せばいいだけだ!と心に言い聞かせて高い方を購入。

                      さっそく試してみると…、落款にポンポンと印泥を乗せた時点で違いがわかる。
                      なんて美しく印泥の乗ることか!
                      押印前から感動。

                      結果、今までの押印作業を悔やむほどに、安定して押印できるようになりました。
                      これで試し押しや失敗は激減するはず。

                      基本的には「良い道具は人を助ける」という心構えで、道具を揃えているのです。
                      けど、お財布の紐が固い性分でもあるんですよね…印泥なんて、毎日つかうものじゃないし…。

                      改めて道具にお金を惜しんだらいかんと思わされました。
                      やりたいことは山のようにあるので、無駄な苦労を背負ってる場合じゃないです。