yogima.net

マンビカー遭遇

2010.09.09 Thursday

0
    カツオかガーラを狙っての釣行でしたが、マンビカー(シイラ)がヒット。 
    マンビカーはよく飛び跳ねる。初遭遇だったのでちと怖い。笑 

       
    自分釣行史上、一番激しい攻防でした。 
    波で揺れるボートの中を、右往左往しながら魚を疲れさせ。 
    何とか近づけことができて、タモ入れしようとしたら、タモより大きくて入らず……。 
    苦戦してる間に針が外れてサヨウナラ〜。 

    あまりおいしい魚ではないということだし、楽しい引きを味わえたので悔いはなし。 

    しかしこの間のタマンといい、だんだん激しい釣りになってるような。 
    エギ竿一本で、どこまで行けるのやら……。
    関連する記事
    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • by -
    • 2010/10/23 1:29 AM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • by -
    • 2010/10/22 9:23 PM
    波 さん
    鮮度がいいと、おいしいようです。
    次こそは……と狙うと不思議と釣れないんですよね。
    あはは!おいしかったのですね・・・。
    • by 波
    • 2010/09/12 6:03 PM
    roo さん
    こうなれば行けるトコまで行ってしまうのですよ。
    竿折れるくらいの魚に遭遇すれば、最終地点ということなんだけど……(遠い目)
    あぁ、とうとうマヒマヒまで…。
    あぁ、その段階にいってしまわれるのですね…(遠い目)
    • by roo
    • 2010/09/11 9:04 PM
    波 さん
    「あまりおいしくないですよ」と仰った師匠が一匹釣って持ち帰ったのですが、翌日「おいしかったです」と……(^^;)
    こんどは持ち帰って食べたいトコです。
    動画、良いですね。より、楽しさが伝わってきます。お魚は、逃げてしまってもね・・・。
    • by  波
    • 2010/09/11 12:11 AM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL