yogima.net

さらば、わが愛―カセットデッキ

2008.05.03 Saturday

0
    さらば、わが愛―覇王別姫(はおうべっき)と掛けたダジャレ(?)。
    べっきとデッキ。
    つまらない上に、意味不明。申し訳ない。



    高校時代に購入して、長年の付き合いだった、アンプ・CDプレーヤー・カセットデッキ・スピーカー・ターンテーブルがありまして。

    カセットデッキ以外は、人に差し上げたのだけど、こいつは故障してたので、そのまま居残り。

    こんな動かないの、売るに売れないし……捨ててしまう他ないのだけど、捨てるのに抵抗があって、いまだ放置。


    説明書の隅っこに、鉛筆で“91年9月15日購入”と記してあった。
    (こういう妙なとこでマメな性格は、昔からなのね。笑)
    もう17年も昔のことなのかぁ……。

    思えばこいつには、ずいぶん世話になった。
    今ならiPodであっという間なことも、手間かかったもので。


    『マイ・ベスト』なテープを作るのに、時間を計算して、A面B面の曲配分を考えたり。



    なるべくベストな状態で録音するために、新品のテープは早送り〜巻戻しを数回して、テープをほぐしたり。

    テープ上部の穴をセロハンテープで塞いで、メタルテープをノーマルテープに認識させて録音する、とかいう意味わかんない技も試したっけな。

    効果のほどを聴き分ける耳はもってなかったけど。笑

    幻の(?)タイプIIIテープを入手して、勿体なくて開封できなかった、なんて思い出もあるなぁ。


    今どきの子は、カセットテープとか知ってるのだろうか?
    もしかしたら、かえってカセットよりレコードの方が馴染みがあるのかな。

    当時は、レコードは滅びたと思ってたのに、今ではカセットの方が風前の灯火。


    諸行無常な感じ。




    さらばカセット。わが青春時代よ。
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL