yogima.net

キャンピングカーキャンプ

2008.05.05 Monday

0
    4日から1泊2日で、キャンピングカーをレンタル。

    アウトドアチェアやテーブル、BBQセット、クーラーボックス、泳ぎ道具や釣り道具を積んで、いざ出陣。



    7人乗りで6人就寝可のキャンピングカー。
    車内は洗面台、冷蔵庫、テーブルに対面シート、ベッドと快適。
    車で移動しながらも、室内で寛いでるような感覚は新鮮。

    北部に向かう道中は、GW渋滞で大変だったけど、他の車の人たちに比べたら、遥かに快適に過ごしてたはず。

    そして目立つ存在なので、並走する車の人たちや、立ち寄る店などで興味深々にガン見される。


    北部のゴリラチョップで、今シーズン初泳ぎ。

    今までウェットスーツしか持ってなかったんで、普通のビーチで泳ぐのは恥ずかしいほど場違いな重装備だったんだけど、そういうフォーマル(?)な海にも対応できるよう、フツーの水着を購入。

    これからは、野生の海から観光客向けのビーチまで、どこでも遊べます。
    (とはいえ、上はフツーの水着でも、足元はワープフィンなんですが)

    しかし、時期も時期だし、泳ぎ始めたのが16時を過ぎてたのもあって、海はちと寒い。
    水面近くはまだいいけど、ちょっと潜るだけで激寒っ!
    水深3-4メートルくらいまで潜ったら、ビックリするくらい冷たくて、それから震えが止まらなくなって、速攻であがる。

    泳ぎを終えたら、そこからさらに北上。
    奥(地名)のユッピ浜なる場所でキャンプ。

    大宜味村より北上するのは、学生以来だから、十数年ぶり。
    久しぶりの本島最北端。

    そして船に乗って離島に行く方がマシってくらい、移動で疲れる。笑

    21時頃に到着して、そこから火を起こしてBBQ。



    9ヶ月ぶりくらいにアルコールを口にした。
    度数4%のカクテル缶飲料。半分くらい飲んで酔った。笑

    とにかくスゴかったのは星空。
    離島の人里離れた所で見るのと同じくらいの星の数!
    久しぶりに、天空を満喫できた。

    で、キャンピングカーで就寝。
    窓には網戸が付いてるのでクーラーいらず。
    波の音と、虫の音を聞きながらの、贅沢。
    (釣りチームは、早朝3時起きで釣り……タフ)

    そんなキャンプでした。
    キャンピングカーをレンタルする、という友人の思いつきのおかげで、今回も充実したGWとなりました。


    今回お世話になったレンタルキャンピングカー“サウス”
    色々と良くしていただいて、感謝。
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL