yogima.net

絵が売れた

2008.05.08 Thursday

0
    DOSHAで開催してた初個展
    もう終わったけど、実はちょっと開催期間を延長してたのでした。

    そんなある日、DOSHA店長のハナから電話がかかる。


    ハナ「画伯!(←最近俺の事をこう呼ぶw)大変〜! 絵が売れた!」

    俺「は?……え〜〜っ!!?」


    聞くと「ハルカゼ」と「シュンライ」の両方が売れたとか。
    それまたびっくり。

    だって、あの2点は結構な高値だったんす。
    無名の絵師(俺の事ね)にそんな払う人がいらっしゃるとは!!?

    現実には、額縁も出力も凝った品なので、利益は意外と…なんだけど。

    でもお客さんはそんな事知らないもんね。
    俺の作品にそれだけの価値を見出していただけた……ちょっとビビる。w

    そのお客さんは、フライヤーに載せてた「シュンライ」を見て、DOSHAに来てくださり。そこで「ハルカゼ」も気に入って、悩んだ末に、2点ともお買い上げてくださったんだとか。

    正直言って、展示始めた時には、売るとか売れるとか、全然考えてなかったっす。
    作品名のパネルにも値段入れてなくて、ハナから「値段書きなよ」って言われたくらいで……。

    色んな人に観てもらって、感想が聞ければいいなぁ、程度の意識だった。
    だって、まだハナクソ絵師だもん。w


    しかし素直に、嬉しいものです。
    友人にお褒め預かるのも、もちろん嬉しいけど。
    見知らぬ人に認めてもらえる、というのはまた格別。

    何か、気が引き締まりました。
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL