yogima.net

久しぶりに一枚

2012.08.23 Thursday

0
    久しぶりのブログ。しかも久しぶりに一枚描きました。
    (県立図書館のアレ以来だから、5ヵ月ぶりくらいか……)

    のんびりした活動ぶりに我ながら呆れますが、描き上がった線画を塗りつぶして、絵がカタチを表してくると、いつも感動します。陶芸に似てるかもしれません(あまり経験はないけど)。
    焼き上がるまで分からない。

    かの指揮者カラヤンは「自分が興奮してメンバーも興奮するのは三流、自分は冷静でメンバーが興奮するのは二流自分もメンバーも冷静で客が興奮すれば一流」みたいな事を申したようです。
    デザイン仕事で興奮することはまず無いですけど、画業はいつも仕上がりへの不安と楽しみに溢れています。
    三流……? いいんです。楽しいのが一番!

    リ・クリエイション

    2012.06.27 Wednesday

    0
      先日、とあるデザインコンペ※に、イラストを使わせてくれないかとお声がかかりました。

      んで、「思う存分やっちゃってください」とイラストをお渡しました。


      先ほど途中経過の作品を見せてもらいました。

      僕のイラストがコラージュされまくってるのですが、すごく素敵で思わず見惚れた。

      自分の作品のようで、違うようで、でもやっぱりそうで……面白い。


      自分の作品を素材に、他のクリエイターにリ・クリエイションされるのは初めてだったのですが、腕のいいクリエイターにいじられるのって、気持ちいいな。

      ちょっと刺激されました。


      この方向で採用されたらいいけど、そうもいかないのがコンペの難しいトコロ。

      いやしかし、いいモノ見せてもらった。



      ※【コンペ】コンペティション。競争、競技会

      試行錯誤

      2012.06.21 Thursday

      0
        用事があって、すんごく久しぶりに「雨とヤリ」の原画をひっくり返してるのだけど。
        構図とか表現をいろいろ試行錯誤してて、ちょっとびっくり。
        そういえばこのページ、最初はこんな表現だったなぁ、とか。
        あれ? 没にした方もいいな。とか(笑)
        表現一つで、世界観まで様変わり。
        いやこれ、面白いな。

        ページ作りました……が。

        2012.04.11 Wednesday

        0
           ヨギマ.net に、沖縄県立図書館イラストの写真掲載ページ作りました。
          でもやっぱり写真ではスケール感とか空気とか、伝えきれないこと多いですね。
          まあ、サイトなんか見ないで(笑)ぜひ足をお運びください。

          ふと気がつくと

          2012.04.09 Monday

          0
            立て続けに、桜坂劇場さんと浦添市美術館さんにポストカードやポスター等の納品に伺いました。
            で、ふと絵本「雨とヤリ」の在庫を数えてみると。なんと30冊しかない。
            絵本を見ると「2009年の8月29日発行」と書かれてる。
            もう3年近く経つのか〜。

            文字がなく、ストーリーは読み手が想像するしかないという、おそろしく不案内なこの絵本。
            当時、清水の舞台から飛び降りる気持ちで500冊刷りましたが、全く売れる気がしませんでした(苦笑)。売り切るのに少なくとも5年はかかるだろな、と思ってて。

            幸いなことに桜坂劇場さんや浦添市美術館さんなどに置いてもらえるご縁に恵まれ、思った以上のペースで売れていきました。本当に、案ずるより産むが易しだなぁと。

            しかし実際に在庫が少なくなると、この先どうしよう、という悩みが出てくるのですね。
            増刷するのか、とか。
            う〜〜〜〜〜ん、どうしよう。
            また清水の舞台に立たされた(笑)

            iPhone4ケースです

            2011.11.22 Tuesday

            0
              先ほど桜坂劇場さんに足を運んでまいりました。
              劇場内のショップ「ふくら舎」さんで、iPhone4のケースを納品してきたのです。

              このケース、プロダクト関係に携わる友人の提案で、サンプルとして作ったものですが、出来が良いので、このまま売ってしまえ!と(笑)



              絵柄は2種類。

              そしてツルツル質感の「グロス」と、サラサラ質感の「マット」があります。

              絵柄2種類×質感2種類=4個、置いてもらってます。

              少数ですが、サンプルなので。


              では今後大量生産の予定があるのかと問われるならば、ありませぬ。

              なんせ目玉の飛び出るようなお金が必要なので……ムリです。


              そんなわけで、iPhone4をお持ちの方、貴重なケースですよ〜。

              あ、この間出たiPhone4Sには対応してませんので、ご注意を。




              ※追記

              上記友人から、一部切り取ればiPhone4Sにも対応するよ、と教えてもらいました。

              ニッパーとか爪切りで出来るそうです……やる人居ないとは思いますが。

              (やる方はもちろん自己責任でお願いします m(_ _)m )

              雨とヤリ、銀座へ。

              2011.11.14 Monday

              0
                銀座のわしたショップさんで、僕の創作絵本「雨とヤリ」を、置いてもらえる事になりました!


                東洋企画印刷さんから出版した「沖縄手帳2012」のイラストを見て、銀座わしたショップの方に気に留めてもらえたみたいで。嬉しいです。


                それに銀座わしたショップは、僕が昔勤めてた職場の近所で、よく沖縄そばの麺やダシ、タコライスの素なんかを買いに利用してたものです。

                そんなこんなで、ちょっと凱旋帰国な気分(笑)

                Breaktime

                2011.09.09 Friday

                0
                  ふと色鉛筆を見つけたので、息抜きに。
                  なんか楽しかった。って息抜きが楽しいのは当たり前か。

                   

                  4月30・31日は

                  2011.04.27 Wednesday

                  0
                    今週末の土・日のことですが。
                    東京は錦糸町駅前の錦糸公園で開催される「第3回墨田ジョージ・ホロカイ レイ・アロハ・フェスティバル」に、BEANZ Design オリジナルブランド “SIMMA”が出店します。

                    大学時代の親友が立ち上げたブランドなんですが、SIMMAと組んで、これから面白いことやってこーぜ。という感じです。
                    今回は手始めに、絵本やポストカード、ポスター等のグッズを扱ってもらいます。
                    ささやかながら、東京進出です(笑)

                    んでこれまた学友で、沖縄のイラスト界ではお馴染みのMIREIさんや、久米島で木工をしている五え松工房のコウシロウ君なども参加。
                    同級生でこういう活動できるって、ほんと楽しい。
                    いい船出となりますように。(-人-)

                    関東近郊のみなさま、ぜひ足をお運びいただいて、沖縄の風を感じてください。
                    (ハワイのイベントですが)

                    出番再び?

                    2011.03.03 Thursday

                    0
                      なぜか今、「雨とヤリ」の作品を再び額裝。

                       

                      とても光栄なことに声かけてもらいました。
                      いつも思うけど、何が起こるか分からないものです。

                      また日が近づいたら、ご報告いたします。
                      ああ楽しみ。