yogima.net

自分の線 其の弐

2011.01.24 Monday

0
    大学時代からずっと、鉛筆をカッターで削ってます。

    少し細長めに削るのが好み。


    カッターで削るのは手間だし、見た目も少しいびつ。

    だけど、なんだか手に馴染む。

    削りたての線は、気持いい。


    何より。

    鉛筆を削ってる時間が貴重な気がする。

    鉛筆と一緒に、心を研いでいるような。


    絵を描いてる日は、何度も削る。

    鉛筆削りやシャープペンなら、省ける手間なのかもしれない。

    けど無駄じゃないと思う。


    時間と手間をかけて、鉛筆にも愛着を育てる。

    それが線になって応えてくれる。


    そうしたことが大切だと思う今日この頃。

    『卯の刻』額裝

    2011.01.20 Thursday

    0
      知人からの依頼があり、『卯の刻』を額裝しました。
      うん、いい感じ。
      やっぱり大きいサイズの方がしっくりくる。
      (ほぼ実寸だし、当たり前か)

      引き渡しまで、ちょっと飾っときます。笑

      自分の線

      2011.01.12 Wednesday

      0
         このあいだ旧友に言われた。

        「昔は絵、下手だったよね〜」

        はい。そうですね。

        というより、今でも下手だと思っています。


        小さい頃からモノづくりが大好きで、プラモデル作ったり工作したり、学校の教科書やノートにはびっしり落書きしてた(成績悪かった……)。

        でも絵はとても上手と言えるものではなく、字の下手さからも伺えるように、線は野暮ったくて、コンプレックスに近かった。


        なので沖縄県立芸大では、コンピューターでのグラフィックデザインを率先して学び、迷わず広告デザインの道へ邁進するのでした。


        だから絵を描いて外に発表してると学生時代の僕が知ったら、すごく意外に思うだろうな。


        絵も線も、相変わらず野暮ったいままです。

        洗練された線を引く人に、いまだ憧れます。

        でもありのままの自分を受け入れて、野暮ったい線でも楽しく見れるような絵を追求しました。


        そうそう、子どもの頃の落書きは、下手なんですが緻密なんですよ。

        ロボットとか。集中してちまちま描いてたな。


        ありのままの自分、子どもの頃に持ってた個性。

        そういうものを今の自分に昇華させた。


        だから今の絵、好きなんですよね。

        描くの大変ですが。笑

        納品してきました

        2011.01.10 Monday

        0
           先日、浦添市美術館と桜坂劇場にて、ポストカードが完売したので、これでもかと大量印刷して、納品してきました。

          紙質と発色にこだわって自分で印刷してるわけですが、一枚一枚手差ししないとうまくいかないので、大量印刷は大変。こちらは300枚近く刷っても、9種類の絵柄に分散されるから、1種類あたりの枚数は、そう多くない。。。

          でもポストカード好評で、ありがたいです。感謝。

          お気に入りの紙のお話

          2011.01.05 Wednesday

          0
            前々回の日記で紹介した、ウサギの絵「卯の刻」ですが、明日納品の予定だそうです。
            購買客が押し寄せる……なんてことはないでしょうから、明後日以降にでも行けば、ご購入いただけるんじゃないかと。
            ぜひよろしくお願い致します。m(_ _)m

            この「卯の刻」を印刷してる紙なんですが、一番のお気に入りの紙を使ってます。
            森本化成という写真暗室関連や写真に関する製品を製造・販売してる会社の製品らしいのですが、ここのインクジェット用和紙が抜群にいい。
            ベースは和紙なんですが、表面にコートしていて、風合いがいい上に異常に発色がいい。
            しかも安い!←ここ大事

            数年前に、横浜のヨドバシカメラで発見して、感動のあまり買い占めた(本当に)のですが、さすがにもう残り少ない。
            (2008年カレンダーの時に、大量に使っちゃったからな……)

            ヨドバシ.comで探しても見つからないから、もう生産中止してるのかも。
            次なるお気に入りの紙を探さねば……。


            あ、ちなみに「卯の刻」は500yenです。ワンコインアート。笑

            描くのみ

            2011.01.04 Tuesday

            0
              探しものをしてたら、「風水四神の図」の原画が出てきた。

              久しぶりに見るけど、やっぱ熱量すごい。


              あれを描き終えたのがちょうど一年くらい前。

              師走も年末も年始も関係なく、展示会に向けて必死に描いてた。

              周囲から「時簡に間に合わせろ、少し手を抜け」と言われながらも、自分を信じて全然妥協しなかった(もちろんギリギリ間に合わせました)。

              その熱が、ペン跡から伝わる。

              あれから一年。

              熱量では四神の図に及ばないながらも、表現や技法は、少し巧みになった。

              でも未だ、頭の中にある理想のカタチはぼんやりとしてて、たえず揺れ動く。

              一作ごとに試行錯誤を続けてる。

              近づいてるのかどうかさえも、分からない。


              暗中模索の中、自分を信じて制作するのみ。

              いつとは言えませんが、今年は絵本を出します。

              遅筆ですが、気長にお待ちいただければ幸いです。

              謹賀新年

              2011.01.01 Saturday

              0
                明けましておめでとうございます。

                寒くて布団から出られません。


                前回の日記で公約()したとおり、Yogimaサイトのトップページをウサギ絵にしてます。

                http://yogima.net


                で、せっかくなのでこれを那覇セントラルホテルさんの売店内にある、マイピースのコーナーで、10部限定で販売することにしました。



                そのまま飾ってもいいですが、サイズは2L判(127×178mm)なので、写真用のフレームなどにも収まるのではないかと。未確認ですが。


                しかしまだ、セントラルホテルさんには納品してないようです。

                納品日が分かったらまた記述しますので、しばしお待ちを……。


                そんなこんなで、今年もよろしくお願い致します。


                嬉しいような寂しいような

                2010.10.24 Sunday

                0
                  去る金曜日。

                  桜坂劇場のショップ『ふくら舎』さんからポストカード完売の知らせを受け、納品してきました。

                  今までポストカード化してなかった絵や、新しい絵もありますので、桜坂劇場にお立ち寄りの際は、ゆたしくです。


                  で、ちゃっかり風呂敷『*星の降る夜 [Falling Star]』も取り扱いをお願いしまして。

                  快諾していただき、いつもいつもいつも有り難うございます(-人-)

                  ということで、風呂敷も合わせてゆたしくです。


                  その風呂敷なんですが、作成部数が少なかった事もあり、もう手元には残ってないです。

                  桜坂劇場さんに納品した分で終了、と。


                  手元に在庫がないって、嬉しいような寂しいような。。。

                  いつになるのか

                  2010.07.14 Wednesday

                  0
                    2ヶ月ほど前から、新しい絵本を作っています。
                    しかしなかなか進展しなくて、困りもの。

                    『雨とヤリ』は2年かかりました。
                    あれは画風や、それに伴う技法を探求しながら進めてたから……。
                    それにのんびりやってたし。

                    なので今回はビシッと素早く仕上げるぜ! と思ってましたが。
                    2ヶ月経過して、やっと1ページ。

                    遅い……予想より大幅に。

                    なにせ作業が緻密だから、けっこう消耗するんですよね。
                    そして気が乗らない時に無理に描く……って事はしたくない。
                    いつも描く時には、絵に良い気が込められますように、というような気持ちを込めて描いてます。

                    なので気力が欠けてる時に描くと、そういう空気が絵に出るんじゃないかと思っちゃって。
                    だから気が乗ってる時にしか描かない=遅筆になっちゃうんですよね……う〜ん難しい。

                    仕上げた1ページは、我ながらいい感じ。
                    これを皮切りに、早く仕上げたいです。

                    浦添市美術館にて

                    2010.07.06 Tuesday

                    0
                      ご縁あって、浦添市美術館のミュージアムショップにて、グッズを置いていただく事になりました。
                      絵本風水ポスター風呂敷・ポストカード……勢揃いです。

                      今日午前中に美術館に伺ったら、7月10日土曜日から開催される、『手塚治虫展―未来と平和のメッセージ』の搬入が始まってました。

                      手塚治虫先生……読んだ漫画は数知れず。特に『火の鳥』や『ブッダ』や『ブラックジャック』などは、人格形成にも影響を受けてるなと思うくらい。

                      僕は漫画を所有してませんが、もし手元に漫画を置くなら、きっと手塚先生の作品だろうなと思います(あと江戸漫画の杉浦日向子さんの作品も)。

                      展示会場、ワクワクするようなディスプレイを作ってました。
                      楽しみだな〜。