yogima.net

音楽映画三昧

2008.05.27 Tuesday

0
    別に意図したつもりはないけど、音楽系映画を立て続けに観たので。


    ●This is BOSSA NOVA
    原題:Coisa Mais Linda(最も美しいもの)

    this is bossa nova

    ボサノヴァが生まれるまでを回顧したドキュメンタリー。
    今までジョアン・ジルベルトを筆頭に愛聴してたけど、その背景は全く知らなんだ。

    50年代の自由な空気、そしてコパカバーナの海から生まれたんだな。
    だからあんなに心地よいのか、と納得。

    しかし。
    さぞかし名のある大御所たちが出演&演奏してるのだろが、無知なもんで、そのあたりが楽しめずに勿体なかった。出直してきます。

    コパカバーナやイパネマを散歩しながらボッサを聴きたいものです。





    ●BUENA VISTA SOCIAL CLUB
    ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ

    buena vista social club

    今さら?って感じですが、初めて観ました。

    かつてキューバで一世を風靡した、アフロ・キューバン・ジャズ。
    しかしそれは時代の流れとともに埋もれ、半ば引退した老演奏家たち。

    そんな彼らを再び集結させたプロジェクトが『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』。

    冒頭からやられた。
    枯淡な雰囲気の曲『チャン・チャン』をBGMに、波しぶきが立つ道を駆け抜けるクラシックカー。古びたキューバの街並。
    その辺のPVを軽く蹴散らすファンキー&ロッキンさ。格好良すぎ。

    全体的には、ライブ+演奏家たちへのインタビュー。

    キューバというお国柄か、はたまた老演奏家たちの達観した人柄が成せる技なのか、とにかく人間と音楽が濃厚。

    哀楽含めた“生”の素晴らしさを、鮮やかに映し出し、艶やかに奏でてくれる。

    人生、そして愛が溢れている。
    こんな年のとり方をしたい。





    ●リスボン物語

    lisbon story

    就寝用に愛聴してるマドレデウスが音楽担当と。
    しかもリスボン(ポルトガル)の街並が美しいと。
    さらにブエナ・ビスタ〜と同じヴィム・ヴェンダース監督と。
    これは見逃せないなと。

    ドイツ人の音響技師の元に、リスボンで映画制作してる友人から「協力してくれ」と手紙が届く。ポンコツ車での長旅でリスボンへ着くも、友人は行方不明。
    てなストーリー。

    リスボン、マドレデウスというキーワードで、勝手にシリアスを想定してたら、以外とコメディタッチ。そのくせ哲学チックな台詞が多い。

    ちょっとストーリーが騒々しい。
    イメージとズレて困惑、といういつもの悪いクセにハマる。w

    いい映像、いい音楽、いい雰囲気。
    ストーリーは脚本の匂いを感じさせないくらいが好き。

    そんなこんなで、ファーストインプレッションはちと失敗。
    ま、次回観た時には、また違う見え方になるでしょう。

    リスボンの街並と、マドレデウスの演奏シーンは最高。





    三作品とも街並がステキなんすよ。
    いい音楽が生まれる土壌なんですかね?

    ちんぼーらーかもーもーか

    2008.05.17 Saturday

    0


      先週と今週の土曜は、海へ。

      サザエの子供のような巻貝を穫りに。
      ちんぼーらーか、もーもーか。
      はっきり呼び名が分からない。

      ネットで名前を調べる。
      やっぱりはっきりしない。
      同じように悩んでる人すら。

      とりあえずウマい。

      ウンチ玄関

      2008.05.14 Wednesday

      0
        ちょっと前から、ウチの玄関周りは野良猫のトイレになってる。


        ググって調べたら、猫は場所への執着が強いらしく、一度「ここ!」と決めた場所からなかなか離れないらしい。

        そんなのと奮闘するのは骨が折れる……とりあえず様子見で放置してた。

        で、放置しすぎたら、俺んとこの玄関まわりでは、ウンチする場所が無くなるくらいウンチまみれ!

        ウンチテリトリーが階段周辺まで侵蝕した頃、不動産屋から電話がかかってきた。


        不動産屋「ヨギさん、猫飼ってます?」

        俺「いいえ」

        不動産屋「猫のウンチが、住民から不衛生だって苦情が来てるんですよ。餌付けとかしてません?」

        俺「いいえ。というか、こちらもどうしたものか困ってるんです」

        不動産屋「通路に猫のウンチが溜まった鉢を置いてません?」

        なんか俺を責めようとする口調ばかりで、ムッとしたんで、

        俺「あの鉢は前の住人が置いてったものですが?」

        と言って、暗に責任を不動産屋にパス。w
        ホントの事だし。

        不動産屋「あ、そうですか。じゃあこちらで処分します」


        そんなこんなで電話は終わり。

        んで今日、とうとうウンチ&ウンチ鉢が撤去されてた。キレイ。
        そして郵便受けに、不動産屋から入居者に向けた紙。内容は、


        「中略〜市役所環境課に捕獲器を設置するよう申請してますので、入居者皆様のペットが外へ自由に出入りしないようご注意ください。以下略〜」



        ずいぶん話が大げさになったもんだ。

        猫は自分で場所決めて、ウンチして。
        俺は、まあいいかって放置して。
        他の住人は不衛生だと苦情を立て。
        不動産屋は猫の処分を手配する、と。


        人の世では、猫はウンチするのも命がけなのね。

        絵が売れた

        2008.05.08 Thursday

        0
          DOSHAで開催してた初個展
          もう終わったけど、実はちょっと開催期間を延長してたのでした。

          そんなある日、DOSHA店長のハナから電話がかかる。


          ハナ「画伯!(←最近俺の事をこう呼ぶw)大変〜! 絵が売れた!」

          俺「は?……え〜〜っ!!?」


          聞くと「ハルカゼ」と「シュンライ」の両方が売れたとか。
          それまたびっくり。

          だって、あの2点は結構な高値だったんす。
          無名の絵師(俺の事ね)にそんな払う人がいらっしゃるとは!!?

          現実には、額縁も出力も凝った品なので、利益は意外と…なんだけど。

          でもお客さんはそんな事知らないもんね。
          俺の作品にそれだけの価値を見出していただけた……ちょっとビビる。w

          そのお客さんは、フライヤーに載せてた「シュンライ」を見て、DOSHAに来てくださり。そこで「ハルカゼ」も気に入って、悩んだ末に、2点ともお買い上げてくださったんだとか。

          正直言って、展示始めた時には、売るとか売れるとか、全然考えてなかったっす。
          作品名のパネルにも値段入れてなくて、ハナから「値段書きなよ」って言われたくらいで……。

          色んな人に観てもらって、感想が聞ければいいなぁ、程度の意識だった。
          だって、まだハナクソ絵師だもん。w


          しかし素直に、嬉しいものです。
          友人にお褒め預かるのも、もちろん嬉しいけど。
          見知らぬ人に認めてもらえる、というのはまた格別。

          何か、気が引き締まりました。

          大理石がやってきた!Ya-Ya-Ya

          2008.05.07 Wednesday

          0
            低音の音質向上用にと、注文してた大理石が届いた。



            大理石を買うのは初めてなんで、その効果に期待でウキウキ。
            さっそく設置してみて、音楽をかけてみる。


            ん……?


            ただ、低音が弱くなっただけのような(?_?)

            ウーハーのボリュームを上げる。
            低音が強くなる、そしてまた床が響く。


            って……意味ないぢゃん!w


            こいつは、クラゲ(ウーハー)が軽すぎるせいだな、と思い、試しにダイビング用の重りを上に乗せる。



            !!!


            ……いいぢゃない。
            文字通り、低音がぐっと重くなった。
            床の振動も軽減。

            購入した大理石より、効果があるなんて……。orz
            しかし、インテリア性も考えてのSoundsticks IIだったのに、この姿↓




            しかも、さらに試行錯誤の末、現在の姿は↓


            足元にコルクとインシュレーターを追加。


            なんか泥沼にハマっているような……。