yogima.net

キャンピングカーキャンプ

2008.05.05 Monday

0
    4日から1泊2日で、キャンピングカーをレンタル。

    アウトドアチェアやテーブル、BBQセット、クーラーボックス、泳ぎ道具や釣り道具を積んで、いざ出陣。



    7人乗りで6人就寝可のキャンピングカー。
    車内は洗面台、冷蔵庫、テーブルに対面シート、ベッドと快適。
    車で移動しながらも、室内で寛いでるような感覚は新鮮。

    北部に向かう道中は、GW渋滞で大変だったけど、他の車の人たちに比べたら、遥かに快適に過ごしてたはず。

    そして目立つ存在なので、並走する車の人たちや、立ち寄る店などで興味深々にガン見される。


    北部のゴリラチョップで、今シーズン初泳ぎ。

    今までウェットスーツしか持ってなかったんで、普通のビーチで泳ぐのは恥ずかしいほど場違いな重装備だったんだけど、そういうフォーマル(?)な海にも対応できるよう、フツーの水着を購入。

    これからは、野生の海から観光客向けのビーチまで、どこでも遊べます。
    (とはいえ、上はフツーの水着でも、足元はワープフィンなんですが)

    しかし、時期も時期だし、泳ぎ始めたのが16時を過ぎてたのもあって、海はちと寒い。
    水面近くはまだいいけど、ちょっと潜るだけで激寒っ!
    水深3-4メートルくらいまで潜ったら、ビックリするくらい冷たくて、それから震えが止まらなくなって、速攻であがる。

    泳ぎを終えたら、そこからさらに北上。
    奥(地名)のユッピ浜なる場所でキャンプ。

    大宜味村より北上するのは、学生以来だから、十数年ぶり。
    久しぶりの本島最北端。

    そして船に乗って離島に行く方がマシってくらい、移動で疲れる。笑

    21時頃に到着して、そこから火を起こしてBBQ。



    9ヶ月ぶりくらいにアルコールを口にした。
    度数4%のカクテル缶飲料。半分くらい飲んで酔った。笑

    とにかくスゴかったのは星空。
    離島の人里離れた所で見るのと同じくらいの星の数!
    久しぶりに、天空を満喫できた。

    で、キャンピングカーで就寝。
    窓には網戸が付いてるのでクーラーいらず。
    波の音と、虫の音を聞きながらの、贅沢。
    (釣りチームは、早朝3時起きで釣り……タフ)

    そんなキャンプでした。
    キャンピングカーをレンタルする、という友人の思いつきのおかげで、今回も充実したGWとなりました。


    今回お世話になったレンタルキャンピングカー“サウス”
    色々と良くしていただいて、感謝。

    さらば、わが愛―カセットデッキ

    2008.05.03 Saturday

    0
      さらば、わが愛―覇王別姫(はおうべっき)と掛けたダジャレ(?)。
      べっきとデッキ。
      つまらない上に、意味不明。申し訳ない。



      高校時代に購入して、長年の付き合いだった、アンプ・CDプレーヤー・カセットデッキ・スピーカー・ターンテーブルがありまして。

      カセットデッキ以外は、人に差し上げたのだけど、こいつは故障してたので、そのまま居残り。

      こんな動かないの、売るに売れないし……捨ててしまう他ないのだけど、捨てるのに抵抗があって、いまだ放置。


      説明書の隅っこに、鉛筆で“91年9月15日購入”と記してあった。
      (こういう妙なとこでマメな性格は、昔からなのね。笑)
      もう17年も昔のことなのかぁ……。

      思えばこいつには、ずいぶん世話になった。
      今ならiPodであっという間なことも、手間かかったもので。


      『マイ・ベスト』なテープを作るのに、時間を計算して、A面B面の曲配分を考えたり。



      なるべくベストな状態で録音するために、新品のテープは早送り〜巻戻しを数回して、テープをほぐしたり。

      テープ上部の穴をセロハンテープで塞いで、メタルテープをノーマルテープに認識させて録音する、とかいう意味わかんない技も試したっけな。

      効果のほどを聴き分ける耳はもってなかったけど。笑

      幻の(?)タイプIIIテープを入手して、勿体なくて開封できなかった、なんて思い出もあるなぁ。


      今どきの子は、カセットテープとか知ってるのだろうか?
      もしかしたら、かえってカセットよりレコードの方が馴染みがあるのかな。

      当時は、レコードは滅びたと思ってたのに、今ではカセットの方が風前の灯火。


      諸行無常な感じ。




      さらばカセット。わが青春時代よ。

      ゴミ考

      2008.04.24 Thursday

      0
        また、福島から沖縄に戻ってネタ。


        宜野湾市のゴミの出し方が難しくなってた。


        種類の細分化もされてるし、出し方の指示が細かい。

        “紙ゴミはなるべく紙ひもでしばりましょう”
        “封筒のビニール部は切り取って、資源ゴミにしましょう”
        “蛍光灯・水銀体温計・ライターは有害ゴミで、乾電池・白熱級は燃やさないゴミ”

        みたいな。


        環境だのエコだのには、意識が高い気でいたけど、こいつぁ……。
        ほんとに皆出来てるの?w



        つかですよ、ゴミの分別は現代人のたしなみだからいいとして、昨今の過剰包装を何とかしていただきたい。
        あらゆる品が丁寧に梱包されすぎと思うのは、俺だけ?

        日本人の細やかな気配りなのか、マーケティング競争の行き着く果てなのか知らんけど。

        おかげでゴミの処分が面倒で仕方がない。
        モノを買うのがおっくうになる。


        あ、それっていい事かも。w

        一昨日の話ですが

        2008.04.23 Wednesday

        0
          比屋定篤子さんと高良結香さんのライブ行きました。

          第一部が比屋定さんで、二部が高良さん。
          どちらのライブも初めてで、前知識はほとんどなし。

          まあ比屋定さんの音楽はCMでも流れるし、だいたい世界観は知ってたけど、高良さんはブロードウェーの人だから、勝手にダンサーなんだと思ってた。

          ブロードウェーは歌って踊ってなんだね。勉強になりました。w

          で、ライブ。
          比屋定さんのまったりとしたボッサな空気感と、高良さんのソウルフルで溢れんばかりのエネルギー。
          好対照で、どちらも楽しめた。

          高良さんは、だいぶキャラ濃くて面白い。
          物怖じしないで自分を貫く感じとか、ブロードウェーとかでやっていける人ってのは、やっぱこうなんだろうなぁって思った。

          俺にはない感じで、ちと圧倒された。w

          食べるということを知る

          2008.04.18 Friday

          0
            桜坂劇場で、映画を観て来た。
            劇場の意図だったのか知らないけど、2作品とも食材を軸にしたドキュメンタリー。



            『ダーウィンの悪夢』
            http://www.darwin-movie.jp/

            グローバリゼーションという名の麻薬漬けにされたタンザニア。
            先進諸国を今も支え続ける、奴隷制度。



            『いのちの食べかた』
            http://www.espace-sarou.co.jp/inochi/

            極限まで効率を追求した末、肉は糧となり、いのちは無価値となる。



            現代社会の、危ういバランス。

            毎日「食べてる」のに、我々はその正体を何も知らない。
            もっと真剣に向き合わなければ、行き着く先は暗い。

            目を逸らさない事、意識を高める事。
            それだけでも、世界は変わると思う。